VINTORTE(ヴァントルテ)の高潤度ミネラルファンデ「ミネラルシルクパウダーファンデーション」を使ってみました

ヴァントルテのミネラルシルクパウダーファンデーション1

VINTORTE(ヴァントルテ)から販売されている天然ミネラル成分100%のミネラルファンデーション「ミネラルシルクパウダーファンデーション」を使ってみました。

つけたまま眠てもOK、石けんでも落ちる肌にやさしいコスメをうたっている商品で、防腐剤、タルク、オイル、界面活性剤など不使用。

人間の肌と同じ成分でできている「シルク」が、 肌の潤いを保ちながらキメ細かい肌へ。また、紫外線を防ぐ機能も備えており、「SPF25 PA++」。普段の日常生活を送る際の紫外線レベルであればしっかり防いでくれるようです。

ヴァントルテのミネラルシルクパウダーファンデーション2

ファンデーションの色は、ハイライト、ハイライトベージュ、ライトベージュ、ライトイエローベージュ、ナチュラルの5色が用意されています。

私が使用しているのは、標準よりもワントーン明るいカラーの「ハイライトベージュ」です。自分の肌に合う色を選ぶためにも、購入前に一度サンプル等でお試しした方がいいかもしれません。

ミネラルシルクパウダーファンデの使い方

ヴァントルテのミネラルシルクパウダーファンデーション3

ファンデーションにはパフとケースがセットになっています。まずはケースの透明なフタを取り外し、パフで少量パウダーをつけます。

そのまますぐに顔につけずに、まずは手の甲にパフをクルクルと軽く押し当てて、パウダーをよくなじませます。

それから顔の中心から外側に向かってポンポンとなじませていきます。

実際に使ってみて

ヴァントルテのミネラルシルクパウダーファンデーション4

ケースの中に専用パフが収納できるので、私は主に外出先での化粧直しに利用しています。サラサラとした軽いつけ心地で使いやすく、肌の感じも明るくなる様な気がします。

ただし、私の場合は肌の大部分は大丈夫でしたが、小鼻のあたりの肌の色合いとファンデの色合いがなじみにくいのが気になりました。

また、パウダーファンデということで顔が乾燥しやすいという方には逆に肌がパサッとして使いにくいかもしれません。

ヴァントルテのミネラルシルクパウダーファンデーション5

あわないコスメだと肌荒れしやすいのですが、使っていて肌荒れなどの症状はなく、つけたときに肌への負担はあまり感じません。また、化粧をした後のカバー力が良く、肌のテカりを抑えてしっかりカバーしてくれている気がします。

公式ページによると下地クリームも不要とのことですから、肌荒れが気になる方はこちらのファンデだけで仕上げるのもありかも。敏感肌向けのコスメを探している方におすすめです。

通常はケース&ファンデ付属ですが、詰め替え用のパウダーのみも販売されています。詰め替え用は通常商品よりもお値段も控えめになっており、続けやすいと思いました。

>>Amazonでの購入はこちらから。

この記事へのコメント